So-net無料ブログ作成
検索選択
乾燥肌 ブログトップ

スイゼンジノリから作られたサクランの保水力がものすごい! [乾燥肌]

羽鳥慎一、小山慶一郎、加藤シゲアキの面々がトークを繰り広げる未来シアターは
日本テレビが毎週金曜日23:20から放送される番組です。この未来シアターで10月
18日に放送されたサクランというのがかなり美容界では話題になっているようです。

話題のサクランを配合した奇跡のオールインワンジェル



カレーやとろみ料理に使われる食材で有名なのはかたくり粉ですよね。
このかたくり粉の成分はデンプン。ジャガイモをすりつぶして作ることも出来ます。
このデンプンは多糖類と言うもので糖分が多数結合した形をしています。このため
この糖分に水分が吸い寄せられるのでトロッとしているのです。
同様のものとしてヒアルロン酸やキタサンガム(マヨネーズやお菓子の材料に使わ
れます)があります。

今回発見されたサクランはヒアルロン酸の5倍の保水力を持ちます。

このサクランと言う成分を発見したのは北陸先端科学技術大学院大学・金子研究室
の岡島麻衣子博士です。

このサクランは九州に生息するセウイゼンジノリ(藻)から作られます。
suizenjinori.jpg


サクランの保水力はものすごく、市販の紙おむつに使われる吸水材の100倍多く
水を吸い取る力があります。またサクランは肌に塗ると外界の空気を遮断する
能力があるので、刺激物を寄せ付けない働きを持ち、アトピーにも治療効果が
あることが認められています。そのため、このサクランを利用した絆創膏を開発
しています。


このような優れた性質を持つサクラン(スイゼンジノリ)を材料として使っているのが
咲水
というオールワンジェルです。

番組開始から数時間で2000件も売れたというから、肌の乾燥で悩んでいる人が
相当数いるという証拠であり、これだけ売れたのもその効果が認められたからでしょう。

一度試してみたいと思われるからはコチラから
肌のキメが細かくなり、毛穴も目立たなくなる可能性を秘めています。
咲水のご購入はこちらから













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

乾燥肌にやさしい「おかゆ」のはなし [乾燥肌]

つい最近富士フィルムがニキビの原因は肌が部分的に乾燥することから起きる
ことを学術発表しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130704-00000324-oric-life


ニキビに限らず肌の乾燥は肌荒れ、シミ、シワ、たるみの大きな原因となること
がわかっています。これも肌の皮膚科学が大きく発達したことが貢献しています。
でも、その対策はいまだに日進月歩のようです。


洗顔方法や肌ケアの仕方、そして感想を防ぐクリームなどたくさんあります。
それでも、なかなか肌の乾燥を抑えられないことが多いようです。


肌が乾燥する原因のひとつとして内臓が関係していることを知っているでしょうか?
胃・腸管・肝臓などの内臓に負担がかかると、どうしても体の新陳代謝が衰えて
きますので、肌もカサカサしてきます。
特に過労気味の生活パターンにはまってしまっている人は肌荒れがひどく、何を
しても効果が得られないことが多いようです。


そこで、おかゆです。
おかゆには昔から「おかゆの十徳」というのがあって、疲れた体にはとてもいい
ものです。よく病気で弱っている人におかゆをたべさせることがありますが、これ
にもきちんとした理由があります。

おかゆの十徳というのは

1、「色」顔色、肌つやをよくする。

2、「力」体力をつける。

3、「寿」寿命を延ばす。

4、「楽」胃にやさしく体が楽になる。

5、「詩清弁」頭の働きが良くなって、弁舌も流暢になる。

6、「宿便を除く」胸につかえない。

7、「風除」風邪をひかない。

8、「飢消」空腹を癒す。

9、「渇消」のどの渇きを癒す。

10、「大小便調適」大小便の通じが良くなる。

どうですか?読んだだけでも健康になりそうな気がしませんか?
おかゆを食べる理由は内臓の負担を減らすことです。内臓を一時休ませてあげる
ことで元の代謝能力を取り戻すからです。おかゆだからと言って栄養がないわけ
ではありません。おかゆにすることで「でんぷん」の消化が良くなり、体内へ糖分
が十分行き渡り体全体がエネルギーが満ちてきます。


当然、新陳代謝が良くなるので肌荒れも回復してきます。
ただし、1日2日ではダメです。最低でも2週間続けてみてください。
たとえば、お腹を休ませたい夜はおかゆにするとかです。
これだけでも随分違います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

冬は保湿ケアを欠かさないこと!高品質の美容液を・・・ [乾燥肌]

今年の冬はいつになく肌寒い日が多いですね。
もう、春が待ち遠しいです。


冬はもっとも肌が乾燥する時期です。
気温が低いこともありますが空気の乾燥が著しいので、肌の保湿ケアは
毎日行う必要があります。


下の図にあるように、12月から春先の4月にかけての期間が肌の水分量が
いちばん失われる時期です。

hadasuibun.jpg
株式会社 コーセー調査

この肌の乾燥の原因は肌の角質が乾燥で荒れてきて水分が逃げやすく
なっていくからです。
もし、この肌の角質を水分が逃げないようにカバー出来たら・・・・

このような発想で開発されたのが、人工皮膚で覆ってしまうというものです。
ただ、人工皮膚とは言っても本物の皮膚ではなく、皮膚に限りなく近い成分
を利用しています。

この人工皮膚成分が荒れた肌をベールのようにカバーしてくれるので、冬の
乾燥した空気も怖くありません。


人工皮膜成分配合 美容液《モアヴェールエッセンス》はそのような要望に
応えて開発されたものです。


そして、大正4年以来、100年の化粧品開発の歴史を持つIKコスメテックスが
自信を持って世に送り出したものです。

jinkouhifu.jpg

人工皮膜成分配合 美容液《モアヴェールエッセンス》


そのほか、肌のアンチエイジング成分が8種類、保湿成分が7種類も配合
されている大変贅沢な美容液となっています。


夜寝る前に付けていただくと、朝までうるおいをキープし、日中は空気の
乾燥から肌を守るだけでなく、メイクのりも素晴らしく良くなります。


内容量もたっぷり入っているので、まるまる4か月間使えて大変お得です。
送料無料で、30日間返金保証もついています。


今年の冬はこれで乾燥肌にならないよう試してみましょう!

詳しくは
人工皮膜成分配合 美容液《トワエッセ モアヴェールエッセンス》









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

500万個も売れた乾燥肌用薬用クリーム”水の彩” [乾燥肌]

夏の終わりから秋にさしかかると肌が乾燥が気になり出します。
何となく、感じる
しっとり感がない!
・カサカサする!
・つっぱる感じがする!

など、夏の間に気にならなかったのは、汗ばんでいて皮脂の分泌も
活発だったからですね。


乾燥した肌が気になるときには、クリームに界面活性剤が配合されて
いないものに代えてみませんか?


ニキビの原因は毛穴のつまりが主因ですが、肌の乾燥は意外と化粧品
含まれている界面活性剤の影響だったりします。


肌が乾燥するだけで、化粧のりは悪くなるし、混合肌のようになって
部分的にオイリーだったりします。


こんな時にはスクワラン、ヒアルロン酸コラーゲンが配合されていながら
洗剤成分が配合されていないオールワンクリームが肌にしっとり感を与えます。

この500万個も売れた注目の化粧水はこちら
リピート率脅威の80.9%以上!!低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】


有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
その他成分 精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、マルチトール液、
卵黄レシチン、オウゴンエキス、植物性スクワラン、ヒアルロン酸ナトリウム液、
水溶性コラーゲン液(3)、海藻エキス(1)、カワラヨモギエキス、アロエエキス(1)、
黒砂糖エキス(2)、カンゾウエキス、アラントイン、ビフィズス菌エキス、塩化ナト
リウム、水酸化カリウム、カルボキシビニ医薬部外品(薬用)ルポリマー、天然
ビタミンE、パラオキシ安息香酸メチルナトリウム








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
乾燥肌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。