So-net無料ブログ作成
アトピー・敏感肌 ブログトップ

ステロイド剤とアトピーについて [アトピー・敏感肌]

酸化還元成分ES-27が含有されている唯一のクリーム
メトセラATP ES-27クリーム



アトピーの治療として使われるのが、ステロイド剤です。
そして、実際に使われるステロイド剤には次のような種類があります。
ステロイド剤の種類 商品名1錠量
プレドニゾロンプレドニン 4mg
メチルプレドニゾロンメドロール 4mg
デキサメサゾン デカドロン 0.5mg
ベタメサゾン リンデロン 0.5mg


主に塗り薬として使われますが、酷い場合には飲み薬や注射も併用されます。
ただし、ステロイド剤は医師処方となりましたので、薬局で塗り薬は手に入りません。
必ず通院する必要があります。


ステロイドの副作用については、数多くの雑誌やTV・新聞などで話題になっており、
多くの方がその内容を目にしておられるだろうと思います。
しかし、このような副作用の問題の多くは内服薬や注射によるものだろうと考えられます。


ステロイド剤で体内のステロイド生産を外部から補うことになるので、結果として
体内での自家生産されるステロイドが減少します。
これが原因でステロイド治療を停止、あるいは服用量を少なくしたときに副作用が起こ
ります。

わかりにくいかもしれませんが、車で例えるなら
制限速度60kmの道路を60kmで走る分には問題がないのですが、これをガソリンに
添加剤(ステロイド剤)を入れて100kmにアップしたとします。
ところが、車は60kmが安全と考えているので、体はガソリンの消費量を減らして、出来る
だけ60kmに近いスピードで走ろうとするわけです。

そこで、いきなり、ガソリン添加剤を減らすと、今度はガソリンの消費量が自然に下がって
いるので60kmではなく、30kmでしか走れなくなります。そうなると、後ろから来る車の
邪魔になり、場合によっては追突されて事故に遭うかもしれません。

つまり、ステロイド剤が切れたときに本来の働きが鈍くなり副作用が発生します。
従って、治療を続ける限り副作用は起きませんが、もうひとつの問題は私たちの体の仕組み
にあり、どうしても使っていると慣れが生じてきます。
先ほどの車のように、添加剤で楽にスピードが出るようになるので、どんどん怠けてしまい
今度はもっと添加剤をくれ!と言うようになります。
要するに、薬が次第に効かなくなると言う現象です。
そこで、薬を増やしたり、塗る量や回数を増やすと、今度は副作用が強く現れるようになります。
(ここまでのガソリンの例えはあくまでもステロイドの量についてです)



多くの愛用者の方から喜びの声が続々!口コミで選ばれています!
メトセラATP ES-27クリーム




(ここからはステロイドの働きに関する例えです。前回のガソリンと別)
ステロイド剤がどうしてアトピーに効果があるのかというと、これは自分の免疫反応を下
げる働きがあるからです。いわゆる車のブレーキのような役割を果たします。
道路を安全に走るためにはブレーキが必要になります。もしブレーキが故障すれば車は
止まれません。次々とあちこちにぶつかってしまいます。
ステロイド剤はあちこちにぶつからないように抑える働きがあります。

アトピーは自分の体を攻撃対象と考え、自分の体を痛めつけるので肌が赤くなります。
前回の記事で書いた過酸化脂質が攻撃対象です。あちこちに過酸化脂質が出来るもの
だから、「それっ!異物があるやっつけろ!」とばかり排除しようとして反応が起きます。
ステロイド剤はこのやっつけようとする働きを弱めるので、炎症が次第に治まり、赤みが
ひいていきます。


もしステロイド剤を塗る回数を減らしたりすると、今度はブレーキが効かなくなり、あちこち
にぶつかり始め(炎症が起きる)ので、肌が荒れてきたりします。


しかし、問題は、体の防衛本能はそのままなのに、皮膚の状態が改善されてないので、
いつまでもステロイド剤に頼らないといけないという問題と、次第に効かなくなり量を増や
すと副作用が出てくる可能性が増えるという問題と闘わなくてはいけません。


そのため、電子付加治療で肌の状態を改善する方法が根本的な治療に結びつきます。
肌の状態を改善してかゆみを感じなくなる方向へと導いていきます。
そうすると、掻かなくなるので炎症も自然に治まり、アトピーが軽快する方向へと進みます。


アトピーの本当の原因はまだはっきりと分かっていませんが、肌の状態が改善されると
軽快する方向に向かうというのは事実のようです。


電子を細胞に付加してミトコンドリアの細胞活性を上げ、新陳代謝を改善して肌の細胞を
新しくする働きを高めるのが、この電子付加治療です。
ミトコンドリアというのは電子を受け取ることで活性が高まります。

ただい、今日塗ったから明日には効果がすぐ出るものではないので、肌のターンオー
バーに合わせて1ヶ月分が28日になっています。これは平均的な肌の入れ替わりが28
日前後だとという結果に基づいています。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

極度の乾燥肌・アトピー肌のかゆみを止めるATPクリーム [アトピー・敏感肌]

前回「極度の乾燥肌・アトピー肌にミトコンドリア活性を復活させるATPクリーム
でミトコンドリア活性を上げて皮膚の状態を改善する働きを説明しましたが、今回は
さらにつっこんで、かゆみがとまる仕組みについて説明しようと思います。


アトピーの原因は完全に解明されたわけではありませんが、激しいかゆみを伴う
ことは周知の事実です。
特に、小さなお子さんであれば、どうしても我慢できず、掻いてしまうので余計悪化
させてしまうという悪循環になり、掻いた跡が醜く残ってしまいます。


結論から言うと、「かゆみを止める」ことさえ出来れば軽快するようです。
これを簡単に説明した動画がありましたので、紹介します。

途中、真っ白い画面になったり、音声なしで字幕のみの部分があったりしますが
全体的なポイントはつかめると思います。



引用元:日本アトピー治療学会


このように、皮膚の表面をガードしている皮脂が空気中の酸素で酸化されて出来た
過酸化脂質が刺激の原因となってかゆみが起こります。
化学的反応で発生させたイオン電子がミトコンドリアの働きを高め、皮膚の再生を
促します。これを電子加治療と呼んでいます。
実際に病院で使われている方法ですので、心配ありません。
これを自宅でも行えるようにしたのが、メトセラATP ES-27クリーム
です。





分包タイプになっていて1ヶ月使えるように28包入っています。
値段は少々高いかもしれませんが、アトピーが軽減されることを考えれば安いと思います。

特徴としては
.ステロイドが入っていない
・今お使いの治療薬と併用できる
・夜お風呂上がり30分以内に使用(一番効果が得られる)

などです。

アトピーで困っている女性やお子さんなどにぜひ試していただきたいと思います。
製造・販売もゲンナイ製薬株式会社が行っているので、安心してご利用できます。

詳しいことはこちらから
酸化還元成分ES-27が含有されている唯一のクリーム
メトセラATP ES-27クリーム





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

極度の乾燥肌・アトピー肌にミトコンドリア活性を復活させるATPクリーム [アトピー・敏感肌]

定期注文ならこんなにお得に!アトピーでも使える「やさしいせっけんMUKU」をプレゼント!
メトセラATP ES-27クリーム


冬のシーズン到来とともに、みなさんを悩ませるのは肌の乾燥です。
次第に戸外の湿度も下がり、お部屋の中も暖房が効いていて乾燥しがちです。
そのような環境にさらされる期間が長くなると、どうしても肌の乾燥が進みます。


朝、お出かけ前に入念に保湿ケアしたのに、お昼前にはお肌のつっぱり感が
気になって仕方がないというような症状で悩まされるようになります。


何か、良い方法がないのでしょうか?
入念に保湿クリームや美容液、保湿パックなどのケアをしたときはけっこう肌は潤ってます。
でも、問題は潤っていることにあります。


おわかりでしょうか?

例えば、ここに1個のミカンがあるとします。
ミカンの皮は厚いですよね。
だから、ミカンを水の中に入れても、けっしてぶよぶよになりません。
これはミカンの皮が水分の侵入を防いでいるからです。

もし、ミカンの皮に傷がついたり、皮の一部を削いだりしたら、どうなりますか?
数日以内にミカンの果実の表面が乾燥し、シワシワになってしまいます。


私たちの肌も同じで、肌の表面の角質層がミカンの皮と同じ働きをしています。
先ほど、「肌が潤っていることに問題があります」と書きましたが、潤っている
こと自体は悪いことではありませんが、潤いすぎているかもしれないのです。


というのは、私たちの肌は必要以上の水分を肌の中に取り込まないようになって
いて、これがあるために、長時間プールやお風呂の中にいても大丈夫なように
出来ています。


もし、肌の表面の角質層が破壊されていたり、薄くなっていたりすると
どうなるでしょうか?


ほら、台所仕事で洗剤を毎日使っていると、次第に手がふやけたようになるのが
早くなったいるのを感じませんか?
これは、洗剤の界面活性剤で肌の角質が破壊されていて、水分の侵入が容易に
起こるようになってきているからです。


私たちの顔の肌も同じことで、化粧品には多くの成分が配合されていて、浸透しない
化粧成分を多く浸透させるために界面活性剤などが使われています。
そのため、保湿ケアでしっとりしているように見えて、実は角質が破壊されている
ために、過剰に水分が侵入してきているかもしれないのです。


また、侵入しやすいということは、水分が逃げて行きやすいということでもあります。
そのため、予想以上に乾燥が早いと感じることがあります。


こんな時には、保湿より、肌の状態を改善するケアの方が必要です。
ミカンの皮が丈夫であれば、果実の水分は逃げていきません。


メトセラATP ES-27クリーム



今回照会するメトセラATPlクリームは肌のミトコンドリアにエネルギーを供給して
弱った肌の活性を上げ、細胞の新陳代謝を高めて元の状態に戻してくれる働きを
します。


使われた方々の評価もかなり高くオススメできる乾燥対策コスメです。
そして、ステロイドが配合されていませんので、アトピーで悩んでおられる方には
特にオススメの医薬部外品の薬用クリームです。






乾燥肌やアトピーに悩まされておられる方はこの機会にぜひ一度検討してみて下さい。
信頼できる医薬品会社の国内生産品ですので安心してご使用になれます。
アトピーで悩んでいるお子さんなどにも、非ステロイドなのでお役に立つと思います。
詳しくはこちらをクリック
多くの愛用者の方から喜びの声が続々!口コミで選ばれています!
メトセラATP ES-27クリーム










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

アトピーや敏感肌でつける化粧品がない方に皮膚科開発のミューノアージュ [アトピー・敏感肌]

アトピーや敏感肌の方は肌のために何が一番必要なことだと思いますか?

・保湿力の高い化粧品が良いのでしょうか?
・敏感肌用クリームが良いのでしょうか?
・それとも、何もつけないのが一番でしょうか?


これに対する、東京ミッドタウン皮膚科形成外科の回答は次のようでした。

肌の基礎成分となるペプチドを補うこと

アトピーや敏感肌の方は肌に刺激のない成分で作られている化粧品を
使用することが必要なのは言うまでもありませんが、それだけでは
あなたの症状を緩和することができません。

それには、肌のたんぱく質を作るために必要なペプチドを補充してあげる
ことがあなたの肌を敏感肌から普通の肌に引き上げてくれます。






ミューノアージュには7つのペプチドアミノ酸が配合されています。

1.ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
 これは良く知られていますよね。ノーベル賞受賞成分で細胞の成長を
 促してくれます。

2.ヒトオリゴペプチド-13(FGF-2)
 肌のたんぱく質の合成を早めてくれる成長ホルモンと似た成分です。
 これで、ヒアルロン酸の合成が早くなります。

3.トリペプチド-10シトルリン
コラーゲンにハリと弾力性を与える働きをします。

4.ヒトオリゴペプチド-21(IG)
 FGF-2と似たような働きをし細胞活性を高めます。
5.オリゴペプチド-6
 保湿機能を改善し、肌のバリア機能を高めてくれます。

6.アセチルテトラペプチド-5
 劣化したコラーゲンが再度結合しないようにする働きを持ち、肌のハリや
 弾力性を高めるので目の下のたるみを少なくします。

7.アセチルテトラペプチド
 塗るボトックスとも言われ、シワの原因となる筋肉を改善します。
 シワがきれいになる作用をもたらします。


これら、7つの有効成分が肌に働くので、コラーゲンやヒアルロン酸の働きが
高まり、シミ、シワを改善する方向に導いてくれます。


なぜ、この7つの成分が必要なのかというと、
本来コラーゲンやヒアルロン酸は自分の体が産生するものが最も生体親和性が
高いということがあるからです。


そのためにコラーゲンやヒアルロン酸の産生力を高める7つのぺプチドが大変
有効に働くわけです。


東京ミッドタウン皮膚科形成外科が開発したメディカル化粧品ミューノアージュを
検討される方への評価ポイントとしては

◎ 肌への刺激はどうか
  香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペン、アルコールは使用して
  いないので、肌が弱い方でも安心して使えました。

◎ ニキビで困っているのですが
  7つのペプチドが肌の再生を促すので、ニキビで弱った肌のバリア機能を高め
  ニキビに強い肌になり、ニキビ跡もきれいになっていきます。

◎ どのくらい使うと効果が現れてくるのか
  多少の個人差はありますが1週間から10日ほどで効果を感じられるようです。
  その効果としては
  ・化粧水が一回で浸透しやすくなった。
  ・クリームの使用量が減った。
  ・シミが薄くなってきたと言われた。
  ・クマが目立たなくなった。


などの効果が得られるようです。

簡単にメディカル化粧品ミューノアージュの説明をしましたが、これ以外にも
まだまだ優れた特徴がありますので、詳しいことは下記のリンクを参照して
見てください。驚きの発見があると思います。
世界初の新技術が生んだドクターズコスメ








  




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
アトピー・敏感肌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。