So-net無料ブログ作成
検索選択
花粉症 ブログトップ

今年の花粉は例年の10倍以上、今から対策を・・・(2) [花粉症]

2011年春の花粉飛散量は、2010年の夏の猛暑により、飛散量は全国的に
増加すると見られており、少なかった 2010年春シーズンと比べると、全国的
には2~6倍、東海・近畿の一部では10倍との予想が発表されています。
飛散量の多い地域としては、茨城県水戸市・群馬県高崎市・滋賀県大津市
が挙げられている。


このように、今年の花粉はきわめて多そうです。
さらに今年は雪も多く、異常な降り方です。あちこちで交通機関がマヒしてます。


花粉症が注目されるようになったのは高度成長期と言われた昭和50年代
以降で、それまでも杉花粉とか飛んではいたのですが、あまり報告されて
いませんでした。


私の子供の頃も、ほとんど見ませんでした。
ある大学教授によると、昔は寄生虫感染が多く、免疫機構が今とは違って
いたという学説を発表し、一時期「寄生虫を体内に飼うと良い」なんていう
ほぼ伝説みたいなことが流行したこともありました。


今では免疫の過剰が原因と考えられていて、私たちの体内には異物を排除する
働きをするヘルパーT細胞というのがあって、これがタイプ1とタイプ2に分かれる
のですが、花粉症になるとタイプ2が増加するそうです。


普段は、タイプ1と2が同じ割合で存在するので、過剰な反応をしないのですが
タイプ2が多くなると、敏感に反応し始め、鼻づまり、鼻がかゆい、目がかゆい
などの症状が顕著に表れるようになります。


花粉症に効く薬や目薬などが開発され、昔ほど症状がひどくはなくなりましたが
花粉症持ちの人にとっては大変つらい季節です。


最近、この花粉症に乳酸菌が効果があるという報告が出てきています。
乳酸菌は先日もO-157の毒素の働きを和らげ、症状を軽くするという記事を書いた
ばかりですが、かなり乳酸菌というのは良い働きをしているようです。


乳酸菌飲料やサプリメントを摂ると、先ほどのタイプ1が増加し、バランスが取れる
ようになるので花粉症の症状が軽くなると言われています。


これを裏付けるように、ヤクルト本社が花粉症のボランティアに乳酸菌サプリメントを
与え様子を見たところ、6~8割の人に、鼻づまり、鼻のかゆみ、目のかゆみが改善
されたということが報告されたようです。


もう一つの要因として、前述した高度成長期と今では食生活が変化し、腸内細菌の
バランスがかな変わってきているとも言われます。


確かに、乳酸菌の宝庫とも言われる昔ながらの漬け物(今の合成保存料や、合成甘
味料、合成香料、着色料を使ったまがいものの漬け物ではありません)を食べられな
くなりましたし、ほとんどの食品には合成保存料が添加されているので、善玉菌で
ある乳酸菌が発育しなくなっています。


したがって、合成保存料の影響もあって腸内には善玉菌が少なくなっていると思います。
だから、便秘肌荒れ、快復力が遅いなどの症状があるのでしょうう。


もしかしたら、高度成長期の頃との違いは漬け物かもしれませんね。
乳酸菌は味噌、醤油、くさやなどにも入ってますが、今の醤油、味噌の安いものは
添加物のてんこ盛りですからね。(T_T)


ということで、花粉症に効果がありそうなサプリメントがないか探してみたらありました。

一つ目は「ぶどうすっきりん」です。




変わった名称ですね。
これはブドウから抽出した「植物性乳酸菌」を使っています。
ブドウにはポリフェノールも多く含まれているので、さらに美肌効果も期待できます。


もうひとつは「蓮にちから」です。



蓮の下にあるレンコンには昔から多くの薬効があることで知られ、風邪の予防や
美肌、貧血予防、便秘解消、滋養強壮、消炎、止血効果など多様な作用があり
ビタミンCも多いことで知られています。

これと、乳酸菌を組み合わせたのが「蓮のちから」です。


どちらも良い商品ですが、便秘と同時に改善するなら
☆最高賞受賞☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

などもおすすめです。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

今年の花粉は例年の10倍以上かも、今から対策を(1) [花粉症]

 今年は、花粉症の人にとっては、例年以上につらい
シーズンになりそう――。

花粉の本格的な飛散がもうすぐ始まるが、環境省は、今年の飛散量は、
全国的に多くなり、東海近畿地方の一部では昨年の10倍以上になると
いう予測が出ています。

原因の一つは、“酷暑”となった昨夏の日照時間の長さ。


スギ、ヒノキの雄花は夏頃作られるため、主に7月の日照時間が長いと
細胞分裂が活発となり、花粉の量が多くなることらしい。



花粉症にお困りの方におススメなのが西洋フキを利用したサプリメント
【初回限定価格】西洋フキのサプリ『ペタドレックス』


西洋フキが原料のペタシンという天然成分なので、飲んでも眠くならない
いつ飲んでも大丈夫という特徴があります。


特に仕事で車を運転しなければならない人、受験で薬が飲めない人
常にマスクを手放せない人におススメです。


一度参考までにごらんになってみてください。
【初回限定価格】西洋フキのサプリ『ペタドレックス』










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
花粉症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。