So-net無料ブログ作成
検索選択
NHKきれいの魔法 ブログトップ

NHKきれいの魔法、友利先生乾燥肌のスキンケアについて語る(4) [NHKきれいの魔法]

NHKきれいの魔法、友利先生の乾燥肌特集、ボディケア編です。

冬の乾燥した季節は顔だけでなく、ボディも乾燥に注意しないといけません。
すねやももがかゆくなったり、白く粉をづいたようになったりします。


体は顔に比べ皮脂腺が少ないので乾燥しやすい部分もあり、お風呂に
入ってもケアを怠るとさらに乾燥肌になってしまいます。


ボディもクリームで保湿

最初に体と顔の違いについて

体と顔の皮膚の構造は同じです。違うのはその厚さで、もっとも厚いのは足の裏です。
ジャングルを素足で駆けめぐる原住民もいるのですから、彼らの足の裏はものすごく
厚いのでしょう。

ついで、手のひらや手足の指の腹、ひじ、ひざなど体を摩擦や外的から一番攻撃
されやすい部分が厚くなっています。そして、皮脂腺が多いのは頭、顔、胸、背中で
腕や足は少ないです。


ボディーの保湿ケアは顔と同じようにクリームで保湿するのがポイントです。
皮脂腺が少なくて乾燥しやすい手、足、すねやももは適度に油分の多いボディクリーム
を使用しましょう。また、かかとやひじ、ひざは古くなった角質を落とし、尿素配合の
クリームを塗りましょう。


背中や胸はローションが良いですね。
皮脂腺が多いので基本的には乾燥しにくいのですが、ニキビが出来やすい部分でも
あるので、気になる背中に薬用ニキビケア専用ボディローションを利用しましょう。


保湿ケア尿素って?

尿素は肌の中にもともと存在する天然保湿因子で、水分をしっかり捕まえて保湿
する力が強く、特に角質を柔らかくする力が優れています。
そのため、かかとやひじ、ひざなどに使われます。


【期間限定・送料無料】トライアルセット(トライアルキット&ナノエモリエントジェル20g)※2011.1.31迄


お風呂後のケアはどうするの?

お風呂は体を温め新陳代謝も改善し血流も良くなるのでお肌にはとっても
良い効果があります。でも、ちょっとした注意が必要です。


肌が乾燥気味の人はお風呂上がりの乾燥が気になります。
これは水分がすぐ蒸発してしまうことと、体を石けんやボディシャンプーで
洗った後の肌の皮脂がなくなっているからです。


また、お風呂が熱いと汗として逃げ、肌の天然保湿因子も熱いお湯の中に
溶け出してしまうからです。そのため、入浴はややぬるめの38~40℃
くらいの方が良いんです。また、入浴剤もオイルや保湿成分入りのものを
使用しましょう。


お風呂で体を洗うときは素手で洗いましょう。ナイロンやボディー用ブラシ
などでゴシゴシ洗ったりすると角質が剥がれ落ちてしまい、バリア機能が
損なわれます。


乾燥がひどいときにはお湯で流すだけでも十分です。皮脂腺が多い背中や
胸だけ石けんで洗うようにしましょう。


お風呂上がりにはクリームを塗っておくと、時間が経っても乾燥しにくくなり
ますから、出来るだけクリームを使用しましょう。


後、普段のお部屋での過ごし方でも肌の乾燥を抑えることは可能です。
下記の点に注意すれば大丈夫。

1.加湿器を使う
2.水を飲む
3.ストレスを解消する
4.十分な睡眠を取る
5.適度な運動をする
6.最低でも朝はコップ一杯の水を飲む

どうですか?
難しいことはないでしょう。

それでは、まだまだ乾燥した寒い日が続きますので、
体を冷やさないようにお過ごしください。

ボディクリームならこれ
イルコルポ ミネラルボディクリーム



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

HKキレイの魔法、友利先生乾燥肌のスキンケアについて語る(3) [NHKきれいの魔法]

前回のマッサージオイルに食用を使ってはいけない点についての
補足事項です。


食用のオイルを使用してはいけない理由としてもうひとつあります。
それは前回触れたように酸化されやすいことですが、これを防止
するために酸化防止剤を添加している場合があります。


食用の油脂には酸化防止剤などの添加物が使用されていて、これを
食用として食べた場合は肝臓で解毒されますが、肌に使用した場合
には解毒されません。


そのため、塗布した皮膚表面からダイレクトに角質を通り、真皮層まで
浸透し、体をめぐります。添加物などを含んだ食用オイルを身体に塗る
と解毒されず、身体が異物に対して防衛反応を示します。


これがアレルギー反応です。アロマテラピーでは添加物を含まない純度
100%の植物オイルだけを使用するのにはこのような理由があります。


オイルマッサージは前回述べた以外にいろいろな利点があります。
たとえば
 
・ 皮脂腺の働きを高め、皮膚を強くし、つやのある肌に導く。
・ 血管内やリンパ官節やリンパ管内と組織にある不要な老廃物や
  水分を排出しやすくし、免疫機能を向上させる。
新陳代謝のアップ
・ タッチングにより、ここ地位よさを生み、神経の疲労感を緩和する。
・ 神経系(とりわけ自律神経、脳髄脊髄経)の協調を促します。
・ 患部の苦痛を和らげる。


などの効用がありますので、全身オイルマッサージを定期的に行う
ことは健康の増進にも優れています。





TVで有名なサンナチュラルズのホホバオイル


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

NHKキレイの魔法、友利先生乾燥肌のスキンケアについて語る(2) [NHKきれいの魔法]

今日は昨日に続いて、ボディ編を書きます。
その前に、Twitterで質問があったので、その回答を・・・。

質問は
普通のオリーブオイルでも良いとありますが?
という質問でした。


これについては番組の中で友利先生が食用オリーブオイルの使用は止めて
くださいと答えています。

確かにネットを見ても、Yahooの知恵袋を見ても使用して効果があったという
内容のコメントが見られます。


そのため、一概にダメ!ということはないのでは?
という疑問が出てくると思います。



番組の中で友利先生が言われたのは食用オリーブオイルは酸化しやすい
ということです。オリーブオイルは皮脂と混じり合ったり、そのあとのっけた
ファンデーションの油と混じり合ったりしたときに、酸化を起こし、過酸化脂質
というものに変化します。


この過酸化脂質は固化するので毛穴に詰まりやすく、取りにくくなります。
そのため、ニキビ、毛穴の広がり、顔全体のくすみなどにつながっていきます。


この変化は今日使って明日には・・というほど変化するものではないので
気づかないことがあり、もし、そうなったとしてもオリーブオイルに原因があった
などと誰も思わないでしょう。


長い間に徐々に変化が現れてきます。


そのため、専用の顔用オリーブオイルは小瓶に詰められ、キャップが開かず
振って出すようになっています。これは出来るだけ空気に触れないようにする
ためです。


ということで、食用がダメな理由でした。
ただ、ご使用は個人の自由ですので自己責任でお願いします。


ただ、ホホバオイルだけは人工心臓の潤滑油に使われるほど安定性が高く
酸化しにくいという性質を持っていて、さらさらしてますので、私としてはこちらの
ホホバオイルをオススメします。





TVで有名なサンナチュラルズのホホバオイル



少し高めですが、長く使えるのでお得だと思います。


それでは、ボディ編と言いたいのですが、時間がないので、次回に・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

NHKきれいの魔法で友利新先生が乾燥肌しらずのスキンケアを語る [NHKきれいの魔法]

冬の乾燥シーズンに合わせ、NHKきれいの魔法で乾燥肌特集が放送された。

番組には皮膚科医で内科医の友利新(Tomori Arata)先生が登場し、顔、
ボディ、生活習慣などの乾燥肌ケア対策について語られました。
友利先生は研修医時代に準ミス日本に輝き、現在は都内2カ所のクリニックに
勤務するかたわら、雑誌やテレビなどで、医師の立場から見た美容法を解説
しています。ブログも書いてますよ。
友利新のビューティ診療室


A.乾燥とは?

冬は乾燥が著しく、湿度や気温も低下するため、肌のかさつきや肌荒れなどだけ
ではなく、かゆみ、しわ、くすみとさまざまな肌トラブルに遭遇します。
そして、それは顔だけでなくカラダ全体に及びます。


乾燥とは、肌がカサカサしたり、ごわごわする、白く粉をふいたようになるという
症状が現れますが、いずれにしても、これは肌のバリアー機能の低下が原因で
起こります。


肌の角質層になる角質細胞がレンガのようにぴっしり並んでいてバリア機能を
果たしていたのが、角質層が剥がれ落ち、体内の天然保湿成分やセラミドなど
が減少するため、水分保湿力が低下し肌が乾燥します。


そして、冬は湿度が極端に低下するので水分が逃げやすく、気温も低いので
血液循環が悪くなり、肌に栄養が行き渡らないばかりか、皮脂腺や汗腺の働き
が低下するので、皮脂と汗がバランス良く混じらなくなります。
そのため、皮脂膜の機能が十分果たされず乾燥肌になりやすいのです。

バリア機能がさらに進むと、肌は敏感肌になります。
そして、かゆみや赤みなどの炎症を起こしやすくなり、肌のターンオーバーも乱れ
てくるので、水分保湿力の低い角質層が産まれ、さらに敏感肌を悪化させます。


そのため、バリア機能の低下が乾燥を生み、乾燥肌がバリア機能を低下させると
いう、どちらが原因とも言えない悪循環に陥って行きます。
そうなると、回復が難しくなってしまいます。


また、肌がみずから作り出す保湿成分、セラミドなども加齢とともに減少していき
ますので徐々に乾燥が進行していきます。

失われた保湿成分を補う新しいATP化粧品
肌の足りないセラミドを補うATPを加えた天然セラミド化粧品

B.乾燥肌ケアのポイントは

1.必要な皮脂は守り、足りない皮脂を補う
2.全身の血流を促し、肌に栄養分を
3.生活習慣の見直しも行う

この3つが重要になります。

今回はフェイス編を紹介します。


1)クリームでしっかり保湿


基本は血流や新陳代謝の促進です。そのため、皮脂膜を補うためにクリームや
美容液でしっかり保湿カバーを行い、オイルを使ったケアで血流を促しましょう。
また、メイクを落とすクレンジングは時間をかけないことです。


良く、保湿というと水分補給が大事と考えて化粧水だけしか使わないという
方がおられますが、友利先生に言わせると、それでは保湿が不十分で、特に
20代後半以降の女性は加齢という要素が加わるので皮脂膜の役目を果たす
クリームや美容液でカバーしないといけないそうです。

ポイントとしては
1.クリームはこすらず優しく
乾燥している部分を中心にクリームを伸ばし、注意するのは顔の皮膚は薄い
ので、強くこするのは厳禁。特に目元、口元は皮脂腺がない上、薄いので
やさしく塗り、足りないときは重ね塗りをします。

2.冬は重めのクリームを
冬に使うクリームはジェルタイプよりも、こっくりと重めの質感があり、セラミドや
ヒアルロン酸が入ったクリームがオススメです。

3.日中に乾燥したなと感じたら
乳液を乾燥した部分にそっとつけ、テイッシュペーパーでオフしましょう。
メイクが落ちないようにこすらずそっと軽く押さえて、塗れたティッシュでカバー
するだけでもずいぶん違います。


2)クレンジングは手早く

メイクを落とすクレンジングは乾燥を招くと友利先生がおっしゃっていました。
これはクレンジングとともに肌に必要な皮脂を落としてしまうためです。
そのため、よく落とそうと時間をかけるのは良くないので、手早くサッと
終わらせるのがポイントです。あるいはノンオイルタイプで落ちの良いケレン
ジングを使用するのも良いでしょう。


ポイントとしては
1.手早く、こすらず
肌の厚みはわずか0.2mm、ティッシュペーパー一枚分の厚さしかありません。
目元はさらにその半分ほどです。だから、しっかり落とそうと強くこすると皮脂
がなくなった上をこすることになるので、乾燥からくすみなってしまいます。
ひどい場合には肝班というシミになってしまいます。
だから、マスカラは専用にリムーバーで落とし、クレンジング剤ももったいが
らずに少し多めに使い手早くサッと行うのがコツです。

2.クレンジング剤は使い分ける
クレンジング剤はオイルタイプが一番脱脂力が強く、次いで、クリーム、ジェル、
ミルク、ローションの順になっています。また、クレンジングオイルには界面活
性剤が入っているので、クレンジングしながらマッサージするのは、NGです。

3)オイルマッサージで血流アップ

もうひとつ大事なのはオイルを使用した肌マッサージです。
オイルを使用してマッサージすることで肌をこすらず、オイルの天然成分が
肌にしみこむことで肌の快復力を促し、マッサージが血流を改善するので
とても肌に良いのです。


フェイス、ボディ用の良質なオイルを使って、顔から首まで優しくマッサージ
しましょう。週に1~2回、乾燥がひどいときにオススメのスペシャルケアです。

フェイスマッサージ.jpg

やり方
1.洗顔後、適量を手にとって、顔全体になじませ、顔の中心から外へ
  軽く手を動かす。

①ほおの内側から外側へ
②額はみけんから放射状に
③鼻筋、目元はこすらずに、指の腹でそっとおさえる
④フェイスラインはあごの先から耳へむかって持ち上げる
⑤耳の下から首筋へなで下ろす

2.終わったら、ティッシュペーパーで軽く押さえてオフし、そのまま通常の
スキンケアをする。

番組で使われていたマッサージオイルはこちら
ファンケル ポタニカル ピュアオイル(詳細は画像クリック)


クレンジングにはこれ1個でクレンジング+エイジングケア+マッサージ
が出来てしまう界面活性剤不使用のDUOクレンジングバーム
プレミアアンチエイジング


関連記事
乾燥をおさえ、汚れを落とすには泡洗顔+セラミドクリーム
ためしてガッテン流カサカサ肌を1週間で戻す秘密とは
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
NHKきれいの魔法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。