So-net無料ブログ作成
最新医療情報 ブログトップ

最新シワ改善療法「プチ整形」ボツリヌス注射 [最新医療情報]

シワ改善、「保湿成分で治るシワと治らないシワ」のお話しを前回しましたが
今回はシワの治療法最前線のお話しです。



代表的なものとしてコラーゲンやヒアルロン酸注入という方法もありますが
それは次回にして、今回はあまり聞き慣れない「ボツリヌス注射」です。



ボツリヌスというのはボツリヌス菌のことです。
一回くらいは聞いたことがあるでしょう。



いわゆる食中毒の原因になる細菌です。
ソーセージ、ハム、肉類、野菜などの缶詰の中で発育し、毒素を産生するもので
この毒素で食中毒を起こし、人以外でもウシ、ウマ、ニワトリなども食中毒になります。



人では2時間後に運動障害、嚥下困難、呼吸困難などの症状を示し、主として
呼吸麻痺で25~75%の人が死亡するといわれています。



この毒素には筋肉を麻痺させる働きがあり、これをごく少量、害を及ばさない範囲で
注射することで、筋肉がゆるみ、シワがとれるというわけです。



この方法は安全で、体の他の部分に麻痺などの障害を起こすこともなく、アレルギー
も起こさない安全な方法です。



この注射を使えるのは額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻のシワです。
さすがに効果があるのですが、効果を強めてしまうとゆるみすぎてトラブルの元に
なるので、少し目立たなくなれば良いというくらいが良いでしょう。



効果が現れるのは4~5日後で、効果の持続する期間も4~5ヶ月で永続的に
効果が得られるというものではありません。



費用は一回約5万円くらいからです。



表情筋を支配している神経や筋肉を麻痺させる働きをしますので、コラーゲンや
ヒアルロン酸の注射より痛いが少なく出血もないのが特徴です。


これを使うと、魔法のようにシワを消せ、街中で偶然出会った友人・知人に
「あれっ、いつの間にシワがなくなったの!」
「どうやったか教えて!」
とせがまれるかもしれませんね。


少し高いですが、タレントや女優の方は使っているようですね。
ちょっとしたシワなら効果が期待できます。


参考ページ
保湿成分だけで治るシワと治らないシワ
20歳を過ぎたら、毎日ビタミンC誘導体を使うと老化が遅くなる
40代以降のスキンケア
美肌は夜寝ている間に作られる
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
最新医療情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。