So-net無料ブログ作成

体に良いグリーンスムージー [美容の話題]

美香オフィシャルブログでも紹介されているグリーンスムージーが人気!


ダイエット、体調管理、美肌効果、便秘改善などに絶大な人気があるグリーン
スムージーについて調べてみました。

基本的に生の葉野菜とフルーツだけという決まりがあります

野菜

ほうれん草、水菜、菜の花、小松菜、青梗菜、空芯菜、ターサイ、三つ葉、
春菊、せり、セロリ、クレソン、ケール、大葉、かぶの葉、人参の葉、おかひじき
明日葉、パクチー、バジル、パセリ、ミント、モロヘイヤ、ルッコラ、レタス
サニーレタス、パプリカ、トマト、キュウリ

果物

りんご、梨、桃 、ネフタリン 、プラム(プルーン、スモモ)、いちご、ラズベリー、
ブラックベリー、マルベリー(桑の実)、ブルーベリー、オレンジ、ネーブル 、柚子、
ライム 、みかん、レモン 、グレープフルーツ、デコポン 、すだち 、パパイヤ
パッションフルーツ、マンゴー、バナナ、パイナップル、デーツ(ナツメヤシ)
アボカド、柿、ぶどう、キウイ、いちじく 、メロン、スイカ

これらの材料をミキサーにかけ、水を足しながら完全に葉の塊が見えなくなるまで
ミキシングしてできあがり!

注意点は
1.牛乳・ヨーグルトは使わない
2.豆腐やデンプン質の材料は入れない
3.材料は皮ごと使う
4.冬は冷たいまま飲まないこと

以上に注意して毎朝つくって飲むと健康と美肌に良いですよ!
もし、自分で作るのは大変という方には次のような簡単に出来るものもあります。

酵素ダイエットにはスムージー
美味しいから無理なくダイエットできる!
初回限定お試しモニター募集中






green.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

心の℃美容・ヌクメン5ヶ条 | ℃美容推進委員会 | 資生堂 [ニュース]

今、女性たちから支持を集めているのは、「心を温かく包み込んでくれる」男性!
 忙しく働く女性が増えているなか、自然体の優しさで、女性を「ぬくっ♡」とさせて
くれる男性=“ヌクメン”が求められているようです.

nukumen01.jpg

nukumen02.jpg

ヌクメン5カ条 その①オンとオフにギャップあり

"なんといっても女性はギャップが大好物! 普段ビシッと決めている男性に寝ぐせが
あったのを知っているのは自分だけ、という状況に誇りを感じたりしませんか?オフか
らオンへ、オンからオフへの切り替えを垣間見ると、ラッキーで幸せな気分になります
よね。"

ヌクメン5カ条 その②’’やさしさ’’が標準スペック

"これは、もう基本です。荷物を片手でスイっと持ってくれる姿に、やっぱり女性はキュ
ンときちゃいます! 大切なのは、これみよがしの優しさではなく、ふとしたときに気
を遣える、本質的な優しさであること。そんな素の優しさに、女性の心はほっこり温ま
るのです。"

ヌクメン5カ条 その③子供や動物に愛されてしまう

"子供や動物に愛される男性は、根が温かい人なんです。張り合っても仕方のない
相手だから、男性が素になる。そういう瞬間を見るとキュンとしますよね。たわむれる
姿を見て、「この人と自分との子供ができたら……」なんていう妄想まで膨らんでし
まうのかもしれません。"

ヌクメン5カ条 その④感情豊かな万華鏡フェイス

"美味しいものを食べたときの笑顔、映画を見て流す涙、夕日を見つめるアンニュイ
な表情……。くるくる変わる表情にキュンとする女性は多いです。リアクションが豊か
なのって嬉しいですよね。「これはギフトだ!」と思っちゃう。そんなギフトを受け取って、
心が温まらない女性はいません(笑)。"

ヌクメン5カ条 ⑤カラダの細部にキレイが宿る

"最近の傾向では、引き締まった足首や、つやのある唇、華奢な首筋など、“きれいな
”パーツにうっとりする女性が多いです。「神は細部に宿る」と言いますが、ヌクメンの胸
キュンの真髄は、カラダのパーツの細部に宿っていると言っても良いのかもしれません。"

ヌクメン代表 千葉雄大

nukumen03.jpg


今年も資生堂からはいっときも目を離せませんね。
夏に向けて新たに発売したお得なUVケアスペシャルが人気です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

皮膚全体の血液循環を良くしておくことは肌を若返らせる [美容シリーズ]

前回は真皮の役割をお話ししましたが、今回は肌の健康を維持する決め手ともなる
血液循環についてです。


肌を若々しく保つためには、様々な美容成分を届けることも大切なことですが、それを
最大限に生かすためには、肌の血液循環を良くしないといけません。

jyunkan.jpg

人の身体というものは基本的に毎日老廃物が出てきます。
私たちの身体は、その老廃物を身体の外に洗い流してくれる働きを持っています。
それが血液循環です。

肌も身体と同じように、皮膚の下には血管があり、肌に栄養を届けると同時に帰りに
は老廃物を肝臓に送って解毒し、最後は腎臓で濾過されておしっことして排泄される
ようになっています。

もし、この血液循環が悪くなったらどうなるのでしょうか?
老廃物がたまってくるので、くすみ、くま、赤ら顔などの症状が現れ、肌荒れなどの
トラブルが多くなってきます。血液循環が悪いと言うことは体温が低下している状態
でもあるので、肌全体の新陳代謝も落ちてきて、肌のターンオーバーも正常に働か
なくなってくるからです。

この血液循環は睡眠不足、ストレスでも低下するので、規則正しい生活を心がけて
おくことが必要です。軽くマッサージしたり、炭酸クレンジングなども効果があります。
詳細はコチラ


次回はホルモン代謝についてです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエット難民におススメの「乾布摩擦ダイエット」 [ダイエット]



山口さんちのツトム君で有名なダイエット難民歌手の斉藤こずえさんも挑戦!
2014年6月1日のTBS系・さんまのスーパーからくりTVスペシャル・大失敗バンクの
番組内で、ダイエットに48連敗中の斉藤こず恵さんが『乾布摩擦(かんぷまさつ)
ダイエット』に挑戦し、2週間で5kgの減量に成功したそうです。

「NHKおはよう けんこん」より


"乾布摩擦」とは、肌を乾いた手ぬぐいやタオルでこするという、日本で昔から行われて
きた健康法で、東北地方がメイン。風邪の予防法として、小学校・中学校・幼稚園・保
育園・老人福祉施設などで行われ効果を上げてきたものです。

最大のメリットはお金がかからないこと。
場所も取らず、道具もタオルだけという手軽さです。
特に運動不足の人におすすめです。

この方法はものすごく簡単なもので
①足の先から膝に向けて左右15回づつ
②膝から足のつけ根に向けて左右15回づつ
③おへそのまわりをぐるぐると15回
④手の先から肩に向けて左右15回づつ
⑤背中はたすきがけにして左右15回づつ
⑥くび筋から心臓に向けて15回

これを毎日繰り返すだけです。

また、健康に良いことで知られ、ふくらはぎをマッサージすると足の冷え性
むくみに効果があります。
さらに自律神経を刺激して血行改善をもたらすので、肩こりにとても良いです。

なぜ、こんな方法でダイエットできるかという秘密は乾布摩擦がとても良い
うんどうだからです。前述の15回ずつ行うステップを6ステップまで終える頃
には相当な運動量になっているはずです。これがエネルギー代謝を高めダイ
エット効果をもたらすのです。

あなたも明日から挑戦してみては?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

真皮を健康に保つことがハリと弾力をもたせることにつながる [美容シリーズ]

キレイな肌を維持するためには肌のターンオーバーを正常に保つことが
重要であることを前回書きましたが、今回は肌のハリと弾力についてです。

kakusitukouzou.jpg

肌の弾力を決めているのは皮膚の下にある真皮という部分です。

sinpi.jpg

上の図で示している部分が真皮で、その下が皮下組織です。真皮の上の白い
皮の部分が角質層になります。

角質層は2週間くらいで入れ替わりますが、真皮層は数年から数十年かけて
入れ替わります。そのため、変化が少ないので気付きにくく、しわがすぐに
増えたりしないのも時間がかかっているからです。
そのため、数年から数十年にわたる普段のお手入れがいかに重要かという
ことがおわかりいただけると思います。

この真皮層には肌の弾力を支えるコラーゲン、エラスチンなどがあります。
コラーゲンはビルの鉄骨のように形を作り、エラスチンがしなやかさを与えます。
そして、その間にあるヒアルロン酸が水を含んで弾力性を保っています。

そして、重要なのはコラーゲンとエラスチンの間に存在する神経芽細胞という
部分です。この神経芽細胞がコラーゲンやエラスチンを作り出す元になっていて
この機能が衰えてシワが出来ます。
特に、真皮の水分保持力が低下すると、弾力性が早く失われるのでシワに
なりやすく、もろく変形していきます。また、紫外線の作用も悪化させる原因
となるので、出来るだけ紫外線をブロックする必要があります。

ただ、紫外線が嫌いと言って、身体の腕や足までブロックしてしまうと体内の
ビタミンDが不足して骨がもろくなってしまうので、顔をや首回りを重点的に
ブロックする方が良いでしょう。

ビタミンDは紫外線が当たることで産生されます。そのため、あまりブロック
し過ぎると、年老いてから骨粗鬆症になりやすくなると言うことです。


次回は肌の血液循環とホルモン代謝です。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。