So-net無料ブログ作成

ダイエットとファーストフードと化学調味料の関係 [ダイエット]

前回、ダイエットについて取り上げたので、ダイエットに関する話題をひとつ

ファーストフード自体、カロリーが多いことはもちろんですが、それ以外の
要素もあります。


ハンバーガーのカロリーを調べてみると

ビックバーガー てりやきバーガー リブサンド
526kcal     480kcal      460kcal
ダブルチーズバーガー フィッシュバーガー ホットドック
451kcal     430kcal      410kcal
てりたまバーガー チキンバーガー ベーコンレタスバーガー
405kcal     400kcal      390kcal


このように1個食べるだけで1日の2~3割のカロリーが体の中に入ってしまう
ことになり、これにフライドポテト、コーラを加えたら1日の半分のカロリーに
あっという間に達してしまいます。


それで、パン食はあまりお腹持ちが良くないので、必然的に数時間後には
スナック類やチョコなどが欲しくなって食べてしまうでしょう。

そんな、あなたはすでに過カロリー症候群です。


ところで、問題はこれだけではないのです。
こうしたファーストフードにはナトリウムと砂糖が多いのが特徴です。


砂糖の害については言うまでもありませんが、実はナトリウムが隠れた
ダイエットの最大の敵なんです。


ファーストフードの味付けには化学調味料が使われていて、この化学調味料は
ナトリウムを多く含みます。有名な味の素の本体はグルタミン酸ソーダですが、
このソーダがナトリウムです。


ナトリウムを摂りすぎると、口の渇きがひどくなるので、必然的に清涼飲料水が
欲しくなります。ナトリウムが体内に多くなると飲んだ清涼飲料水は体内に
溜まりやすくなり、排泄されません。


これが、いわゆる水太りです。


良くダイエットがうまくいったと喜んだのもつかの間、油断したらすぐリバウンドした。
というのは、ダイエットで今まで体にため込んでいた水分が減って、見かけ上体重が
減り、ダイエットしたと喜んでいただけで、元のようなファーストフードの多い食生活に
戻った途端リバウンドを経験するのです。


おわかりでしょうか?


すべてこのようなケースになるとは言いませんが、当てはまる方は多いはずです。



カロリー摂りすぎの方には1食置き換えるだけで大きくカロリーが減ります。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 1

チョキやねん

分かってはいるんですケド・・・
ついついファーストフードのお世話になっちゃってます。
by チョキやねん (2010-11-21 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。